カフェや喫茶店を巡るのが好きです。用事で外出するときは必ず、カフェや喫茶店で寄り道をします。

探してみると、昔ながらの喫茶店は案外残っていているのです。
、国立の駅からすぐ、小さな路地を曲がったところにあるのが老舗喫茶店ロージナ。昭和29年創業。近くには一橋大学のキャンパスが広がり、本屋も充実しています。

2階の看板。「ピッツァパイ」の表記がレトロ。

喫茶店の定番メニュー・サンドイッチ。ハムとキュウリ、トマトとチーズ、素材が厚切りで美味しかった。

私の好きな作家・野呂邦さんの随筆『小さな街にて』は、野呂さんが青春時代を過ごした東京での喫茶店通いの話がでてきます。ちょうど、ロージナ茶房ができた頃は、学生たちが珈琲一杯で粘りつつ、本を読んだり、議論を戦わせたりしていたのかもしれません。

小さな町にて――随筆コレクション 2
野呂 邦暢
みすず書房
売り上げランキング: 929,667

【ロージナ茶房】

住所:東京都国立市中1-9-42
営業時間:9:00~23:00
無休(元日休み)