ホーロー看板 広島・島根編

瀬戸内パン(広島県福山市)

港町や世界遺産で見つけたホーロー看板

旅行に行くと日本にはまだまだ、現役の広告としてのホーロー看板があるのだなあと、うれしくなります。
「崖の上のポニョ」のモデルとなった広島県福山市の港町・鞆の浦や、世界遺産の石見銀山でも、現役のホーロー看板に出会うことができました。風景のなかに馴染んでいます。

主な撮影ポイント

  • 鞆の浦…ちいさいけれど、きれいな風景の広がる港町。散歩の道すがら、お店に飾られているホーロー看板や板に描かれた看板
  • 石見銀山…世界遺産・石見銀山の街の中でみつけました。メジャーな金鳥や地元の中国新聞の看板がありました。

鞆の浦(広島県)

「志らが染め元禄」「ゴキブリホイホイ」看板。「白髪染め」を「志らが染め」と書くのがなんとも粋。

「瀬戸内パン」と「仁丹」の看板。「瀬戸内パン」は木製の看板。ホーロー看板以前の古いものかもしれません。

石見銀山(島根県)

世界遺産石見銀山の町並みでみつけたホーロー看板。「たばこ」「大関」。民家に埋め込むようにつけられています。ホーロー看板界のエース、「金鳥」と「管公学生服」も。

こちらは新聞関係のホーロー看板「山陰中央新聞」「中國新聞」が地元の新聞社です。